藤村光環の弟子  山崎明咲(Meisho Yamasaki)のブログです。


by ayumi01_0222
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

完成した着物。

6号サイズ
a0108319_20281148.jpg

この布は縮緬。ちょっぴりしかなかったけどギリギリ足りました。
10号サイズ
a0108319_2029537.jpg

これは男の子のくたちゃんに‥と思って縫ったのですが着せてみるまではわかりませんね~。
a0108319_20302424.jpg

これは着物の上からショールとかそんな感じに。
a0108319_20305137.jpg

モダンな柄で錦紗です。緑にオレンジと派手な色合いですが、白ふきで少し落ち着いた感じになりました。これはお人形を選びますかね~。
12号
a0108319_20311679.jpg

着物を縫い始めた頃に買った布で、柄が大きい上に布も少なく‥ずっと手を付けられずにいた布です。ようやくです!
a0108319_20452558.jpg

幾何学模様の銘仙です。
このタイプの銘仙使用は初めてですが、使ってみたかった布です。レトロモダンな感じが私の市松さんに似合いそうで。
15号
a0108319_203156100.jpg

誰が着るのでしょう?
現在制作中の15号さんには似合いそうにないのですが、そのうち着てくれる子があらわれるでしょう。
Commented by 高垣 at 2008-05-30 09:15 x
素敵ですね~(溜息)
幾何学銘仙、帯遊びで気の強い子にも、モダンな子にも似合いそうです。あゆみさんだと、黒っぽい帯と合わせて強気の子に、と想像してみましたが(笑)
男の子のクタちゃん向けは袖口が違うのですね。ということは、最後の写真も男の子向けでしょうか?
車椅子用玄関の工事が終わったので、そろそろ私も挑戦したいところですが、湿度が高いと糸の通りが悪くて難しいです(きちくっちゃう←方言ですが、裁縫挑戦中の口癖になりつつあります)
Commented by ヒロタです。 at 2008-05-30 17:41 x
久しぶりです!京都も暑くなってきましたよ。
素敵な着物ですね!やまうさぎさんのセンスが光ってますね。
お色あわせ?でいいのかな?が楽しみですね~♪
Commented by あず at 2008-05-31 08:14 x
あゆみさん、どのお着物も素敵ですね~。
モダンレトロという感じでしょうか。
今の柄には無い、味わいがありますよね。

どんな帯を合わせて、どんな子が袖を通すかとても楽しみです。
Commented by ayumi01_0222 at 2008-05-31 20:45
高垣さんへ

黒帯いいですね!
袖の違いは平袖と振袖の違いです。
男の子も昔は振袖を着せたりしました。(振りが長いのが贅沢の象徴みたいな)
人間の平袖は子供用ですが、人形ではあくまで袖のデザインの一つになっていますね。
ちなみに「きちくっちゃう」とはどう言う意味ですか??
Commented by ayumi01_0222 at 2008-05-31 20:48
ヒロタさんへ

こんばんは!
お久しぶりです♪
着物は柄・柄・なのでムズカシイです。
常に頭を抱えていますよ~。
京都は蒸し暑そうですね。京都のこれからは地獄でしょう!
Commented by ayumi01_0222 at 2008-05-31 20:50
あずさんへ

こんばんは!
また帯合わせで頭を抱えるのですよね~。
ストックも少ないし‥。
でも綺麗にまとまって、似合ってくれる子が着てくれたら最高に嬉しいです。
Commented by 高垣 at 2008-06-01 15:11 x
男の子は「平袖」なのですね。勉強になります(^^)
人間用のを見た記憶がありませんが、お人形だとアクセントになって素敵です。ありがとうございます。
6号サイズの絞り(ですよね)なんて、本当に可愛いです。一般的なら黄色の兵児帯で普段着風、緑系で御洒落系でしょうか。想像するだけでも楽しいです。

「きしくる」は中濃限定なのか、東海地方で使われているのか不明ですが(^^; なんらかの事情で摩擦係数が高くなり支障が生じた場合に使用しています(←私の場合。私は東京育ちです、一応^^;)
湿気が強くなって絹糸が反物に引っかかるようになったときとか(なみぬいやぐし縫いで、針に溜まった布が動かなくなり、針を折ったり)ミシンの布送りが滞って針が折れたり、下糸がごちゃごちゃになったり。
そういえばファスナーが布をかんで動かない時にも使ったような。
「へる」(端に避ける)という方言は、通常の場合でも使用しますが、私は車限定。どうも父の運転中に聞かされ続けて身についたようです。
おそらく裁縫系限定で「きしくったぁ」が出てくるのは、母が裁縫していたときに聞かされて身についたのではないかと(苦笑)
Commented at 2008-06-02 15:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ayumi01_0222 at 2008-06-03 00:03
高垣さんへ

こんばんは!
なるほど・・「きしくる」よくわかりました。
「きしくった~」ってとっても良い表現ですね。
使わせてもらいます!
ところで平袖ですが、私の説明が悪かったです。
男女どちらでもオッケーで、袖の形の一つです。
ただ平袖は子供用の袖の形なのですが、人形の場合は大人も子供も無いので、デザインとしてと言う事です。
Commented by ayumi01_0222 at 2008-06-03 00:10
2008-06-02-15:16の鍵コメさんへ

こんばんは!
お帰りなさい~。
なるほどです。
ずっと「どうすれば??」と思ってました。
ありがとうございます。
早速~。
‥でですね。あのオレンジと緑の着物は10号なんです~!
by ayumi01_0222 | 2008-05-29 21:00 | 着物制作 | Comments(10)