藤村光環の弟子  山崎明咲(Meisho Yamasaki)のブログです。


by ayumi01_0222
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

皆様よいお年を。

2008年も宜しくお願いします。
by ayumi01_0222 | 2007-12-30 19:55 | 人形制作 | Comments(2)

這い子ちゃん

地塗り~中塗り~を終えて上塗り準備中です。
地塗り~中塗りでなんだか判らない状態になりますが、目に埋まった胡粉を取ってあげて
鼻と口の彫刻をすると可愛くよみがえります。
この過程で最初の顔と変わってしまう事もありますが、こんな子になった~と楽しい工程です。

a0108319_14173433.jpg


a0108319_14174949.jpg


ちなみに‥この子の頭は生地の時こんなでした。
生地の時よりも少しやさしくなったかな?

a0108319_14343150.jpg

by ayumi01_0222 | 2007-12-29 14:21 | 人形制作 | Comments(4)

普通の市松の足はひざ下までしかないのですが、洋服を着る子は足が出るので前回と同じように足を伸ばしました。
今回も2人は洋服の子になります。

a0108319_0544294.jpg

by ayumi01_0222 | 2007-12-26 00:54 | 人形制作 | Comments(3)

這い子ちゃんのボディ

這い子ちゃんがこんな体になりました。
這い子の頭が手元になく、頭無しはちょっと‥と思い、制作途中の別の子の頭を(クタちゃんになる子)を取り合えずのせてみました。


もとの生地はこんなです。
a0108319_1525266.jpg


手足にポーズをつけて動かない様に固定しました。
a0108319_1531517.jpg

a0108319_1532664.jpg


耳も付いてないし、ちょっと怖いですかね‥?
頭無しの方が怖いと思ったのですが‥。
by ayumi01_0222 | 2007-12-23 01:55 | 人形制作 | Comments(4)

12cmのクタちゃん

親方の作った裸の12cmのクタちゃんに、それぞれのママ達がお手製の服を手縫いしてくれました。
かわいい~。

a0108319_10583076.jpg

a0108319_10584485.jpg


天使の子で羽がついてます。
青のパンツがとてもよく似合っていて、よく見るとスワロフスキーのブレスレットも付けてもらっています。

a0108319_1059995.jpg

a0108319_10592458.jpg


ベストがリバーシブルなんですよ~。

皆さんすごいですね!
by ayumi01_0222 | 2007-12-20 10:55 | 親方あれこれ | Comments(4)

手足

手をととのえて表情をつけました。
パーにしたりグーにしたり。

a0108319_6342012.jpg

a0108319_6383269.jpg


足は草履や下駄が履けるように親指のまたを開けました。

a0108319_637243.jpg

by ayumi01_0222 | 2007-12-18 06:37 | 人形制作 | Comments(0)

はじめて作った子

私のトップの画像の子です。
この子を作ったのが始まりでした。

a0108319_82538.jpg

a0108319_825216.jpg

a0108319_8314321.jpg

a0108319_825345.jpg

by ayumi01_0222 | 2007-12-17 08:28 | 私のお人形 | Comments(5)

職人の集い。

浅草で職人30人程の集いがありました。
多種多様の職人の集まりです。
親方の集まりの中に入れて頂き、後継者やお弟子さんなどとお話が出来る良い機会になりました。
新しい何かが始まりそうです。
a0108319_7444826.jpg

by ayumi01_0222 | 2007-12-14 07:46 | 職人 | Comments(2)

目入れ工程

a0108319_20395593.jpg
a0108319_2040571.jpg
a0108319_20401457.jpg
a0108319_20402476.jpg
a0108319_2040354.jpg


この時点で目玉の位置がずれているとおわりです。
「どうだろう?大丈夫かな?」とやっているので、時間だけが過ぎていきます。
その間に親方はタッタカタッタカと何人もの目を入れていきます。

a0108319_20461563.jpg

a0108319_20463694.jpg


親方の子達です。

a0108319_204778.jpg


私の子達です。
by ayumi01_0222 | 2007-12-11 20:47 | 人形制作 | Comments(4)

目の造形~目切り

今回のお人形は目切りする子もいます。

a0108319_16331719.jpg



久しぶりの目切りなので、この時点で緊張します。

今年の夏に親方が仕事で海外に行く際に、35体位の幼子を作らせて頂きました。
何十体ものお人形の目切りを練習させてもらえる機会など今の時代はありません。
はっきり言って私はとても恵まれていると思います。

その時に初めての目切りをした訳ですが、
目は揃わない、開けたら目玉はあっち向いたりこっち向いたりしてる、目の形を整えようとして目がどんどんデカくなる‥。
「おっこの子かわいい」って子はほんの数人でした。
これでは日本で売れません。

で今回。
大丈夫か!?
でも目切りできないと一人前になれません。
習得しなければならない技なのです。

かわいいお人形を作るのはもちろんの事、市松人形職人として100年200年と続いてきた伝統の技を、守り、伝え、残していく義務があるのだと親方は言います。
私はその一歩を踏み出したばかりなので「お~」と現実味の無い感覚でしかありませんが、その技を学び習得していく事で、私の意識も芽生えて自覚していくのだろうと思っています。
その事を念頭に置いて人形を作っていきたいと思います。
by ayumi01_0222 | 2007-12-08 17:56 | 人形制作 | Comments(4)