藤村光環の弟子  山崎明咲(Meisho Yamasaki)のブログです。


by ayumi01_0222
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

目の置きあげ

目切りの子達の置きあげをします。
まず黒目の部分に水で溶いた胡粉をポテッと置きあげます。
a0108319_13381638.jpg

a0108319_1339084.jpg


黒目の胡粉が乾いたら、上から覆うように膠を混ぜた胡粉を置きあげます。
これが瞼のふくらみになる訳です。
a0108319_134379.jpg

a0108319_13432074.jpg


この作業を2回に分けるのには理由があり、最初の胡粉に膠が入っていると目切りした時に胡粉が硬すぎて黒目の部分のガラスを傷つけてしまうからです。
by ayumi01_0222 | 2008-06-28 13:47 | 人形制作 | Comments(6)

置きあげ

地塗り用の胡粉を適度な粘度にして筆を使ってぽってりと置きあげていきます。
彫刻をした時に生地が出ないように~形の修正~などの意味があります。
a0108319_9214178.jpg


手足の置きあげ。
爪などの彫刻をする為に指先に置きあげをします。
a0108319_925064.jpg

a0108319_9252359.jpg


頭の置きあげ。
鼻筋や瞼に置きあげをしてあるのは、地塗りをした時にどうしても先端部分は流れて薄くなってしまいます。
その為、地塗りの回数を重ねるたびに顔の凹凸差が無くなりのっぺりしてきますので、それを防ぐ為にあえて先に置きあげで高くしておく訳です。
a0108319_9255287.jpg


この時点でまた多少の顔の変化がでてきます。
もうすぐ地塗り~。
楽しみにです。
by ayumi01_0222 | 2008-06-25 09:38 | 人形制作 | Comments(6)

親方ブログ始動!

親方がブログを始めました。
江戸職人の旬なネタが満載のブログになると思います~。
親方~楽しみにしてますので、お忙しいでしょうが頑張って続けてくださいね!!
皆様もお楽しみに!

藤村明光 『旬』 ブログ
by ayumi01_0222 | 2008-06-22 22:42 | 日記 | Comments(2)

鋳型の形状~頭

市松人形のもとになるパーツは鋳型で大量に抜いてもらいます。
この作業は基本的には生地屋さんの仕事で、それぞれの人形師さんの頭の原形を生地屋さんに持ち込んで、鋳型を作成&保管してもらい注文に応じて抜いてもらいます。
抜き上がった頭はそのまま使うことは無く、これをもとに造形していきます。

この鋳型は親方所有の仕事場に保管してある鋳型で、4号のミニ市松の頭です。
少し抜こうか。。と正麩糊を作って桐塑と混ぜて抜いてみました。

a0108319_964829.jpg

a0108319_971270.jpg

by ayumi01_0222 | 2008-06-19 09:20 | お人形豆知識 | Comments(2)

頭~生地の造形

12号の子です。
この子~今の段階ではメチャかわいいと思っています。
a0108319_23383865.jpg


10号の子達です。
a0108319_23402087.jpg

a0108319_23435039.jpg


12号と15号。
a0108319_23451914.jpg


天狗ちゃん。表情いまだに悩んでます。キラッとした感じかムフーとした感じか‥。
えくぼ付きです~。
a0108319_23485516.jpg


6号達。みんな目切りします。かわいくなるかな?
a0108319_23513327.jpg


8号達です。一人は瞼の造形しましたが、他の子達は目切りします。
a0108319_23525123.jpg


さてさてどうなっていくのでしょう。
最初のこの状態がどう変化していくか‥楽しみです。
この子があの子かしら??と思いながら過程の変化をお楽しみに~。。
by ayumi01_0222 | 2008-06-14 00:08 | 人形制作 | Comments(9)

澤正さん

a0108319_1201796.jpg

a0108319_11552745.jpg

a0108319_11554845.jpg

a0108319_1156932.jpg

a0108319_11562930.jpg

a0108319_115702.jpg

a0108319_1304816.jpg

ふすまの取っ手部分です。陶器製でいろんな柄がありとても可愛かったです。
a0108319_1323098.jpg

こちらのお宅は澤正さんの前にあるお宅で、なんと「清少納言」の侍従さんが暮らしてらしたお宅だそうです!

今回のそば懐石のメニュー表です。
この中にお題メニュー(かっぱ巻き、かつサンド、セロリは含まれていません。)
a0108319_1223822.jpg


お題のかっぱ巻き。
店主の澤田さんはそば寿司はありきたりだからやらない!とのこだわりをお持ちだそうです。
見た目はシンプルなかっぱ巻きですが、やはりこだわりがキラリ‥。
なんと!オリーブオイルで香りづけしたお蕎麦をすりゴマいりのオリーブオイルを付けて頂くと言うスタイルに。
これがなんとも美味しかった。そばの香りとオリーブオイルの香りって相性バッチリです。
a0108319_12123450.jpg


八寸~1皿目
a0108319_1213244.jpg

a0108319_1216126.jpg

画像イマイチで残念です‥。
この枝豆とグレープフルーツの和スープは温かい枝豆のスープの上に、グレープフルーツの冷たいアワアワがのっています。これがまた不思議な味だけど、とっても美味!ビックリです。

八寸~2皿目
a0108319_1222712.jpg

なんとも香りたかい舞茸でした。

温鉢
a0108319_12242169.jpg

そば餡って打ったお蕎麦をダシで溶かして作るそうで、そば粉を混ぜてもできないんだそうです。ジャガイモと長いもの練物にそば餡がトロリと絡んでました。

小鉢
a0108319_1229463.jpg

このお蕎麦は丸抜きした蕎麦の実と小麦粉で打ってあり、韓国麺の様な食感があり、ドレッシングでサッパリとした味わいに。

揚げ物
a0108319_12415458.jpg

さてさてお題のかつサンドとセロリがのっています。
写真があまり良くないのでわかりずらいですが‥。
そば粉を8割使用したパンでそばの香りがしっかりしていました。
平目ともち豚のカツがそば粉パンと相性抜群。
セロリは焼きピクルスにしてありました。

蕎麦
a0108319_12492523.jpg

a0108319_12495725.jpg

こちらのお塩はスリランカのお塩で塩田式で作られているのだそうです。
澤正のお蕎麦と一番合うお塩をこだわってセレクトされています。

本日の蕎麦菓子
a0108319_1254165.jpg

a0108319_12542568.jpg

こちらのそば菓子は三浦さんのお題の「かんざし」です。
可愛くてとっても綺麗でした。

玉手箱
a0108319_12554150.jpg

こちらは最後のメインイベント「玉手箱」
けむりがモクモク‥中からおはじきが出てきた方には素敵なプレゼントが用意されていました。
なんと親方のお人形と三浦さんのかんざしが‥!

a0108319_1395735.jpg

親方と三浦さんと簪のお話の時にお手伝いして下さったお二人です。
ただ手に取ってみるだけでは無く、実際に簪をさしてみるとその良さがよくわかります。
簪についているシャラシャラがあんなに綺麗にゆれるとは~。

a0108319_13144340.jpg

店主の澤田さんです。
お人形と簪の展示は7月8日までやっていますので、お近くの方は是非お蕎麦を食べに澤正さんまで足を運んで下さいね。

最後に‥
すっかりお人形の写真と簪の写真を撮るのを忘れてしまっていました。
内観の写真でお人形がチラリと写っていますが、簪の写真が一枚も無い事に気づき‥
あちゃ~です。
そんなこんなで私は昨日帰ってきまして、親方はそのまま岡山です。
来週に親方が帰ってきたら大忙しになる予感。。。さてさて。。。
by ayumi01_0222 | 2008-06-11 13:28 | 展覧会の様子 | Comments(4)

澤正のDMです。

a0108319_10495040.jpg

a0108319_1050633.jpg

9日のイベントは早々に予約でいっぱいになってしまったそうです‥。
お題そば懐石は親方が澤正のご主人にお題を出して、それを元にそば懐石料理を創作。
「セロリ」「かっぱ巻き」「かつサンド」だそうです。
その名も「玉手箱」
どんなそば懐石になるのか楽しみです♪
皆様~当日のレポートをお楽しみに~。
by ayumi01_0222 | 2008-06-07 10:59 | 展覧会とワークショップ情報 | Comments(2)
今日から約1ヶ月のあいだ京都のそば茶寮「澤正」で親方のお人形と飾り簪の三浦氏の作品が展示されます。
私のお人形も数体並べていただけます。
お近くの方は是非~蕎麦懐石を食べながらゆっくりした時間を過ごしに来てください。
9日にお話会があり、当日は私も遊びに行きたいと思っています。
詳しくは澤正さんまで。。
http://www.sawasho.net/
by ayumi01_0222 | 2008-06-04 09:22 | 展覧会とワークショップ情報 | Comments(0)

朝日新聞の記事です。

ひと月以上前の記事なんですが。。。
前回の読売に続き今度は朝日新聞に親方の記事が掲載されました。
「匠の巧」なんてカッコイイですね。
a0108319_9434551.jpg

by ayumi01_0222 | 2008-06-03 09:53 | 記事 | Comments(2)