藤村光環の弟子  山崎明咲(Meisho Yamasaki)のブログです。


by Meisho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

大分~滞在記録その2

無着成恭(むちゃくせいきょう)さんがご住職を務める「 泉福寺」です。
a0108319_16455349.jpg

a0108319_1646076.jpg

a0108319_1646690.jpg

山門の仁王像。
a0108319_16461953.jpg

a0108319_16462549.jpg

国宝の仏殿。九州ではめずらしい室町時代の仏殿だそう。
300年ぶりに全解体修理をし、かやぶき屋根を復元したそうです。
a0108319_16463219.jpg

a0108319_1648287.jpg

階段を上って‥
a0108319_16464446.jpg

上から見下ろすと、日本昔話のようです。
a0108319_16465065.jpg

3つの庚申塔
a0108319_1647042.jpg
a0108319_1647775.jpg
a0108319_16471523.jpg

庚申塔ってご存知ですか?
学の無い私は、いつも色んな事を調べながらブログアップをしますので、大変勉強になります。
今回もまた学び多き楽しい旅になりました。
お世話下さいました皆様ありがとうございました。

明日から「大江戸墨田職人展」です。
物販のお手伝いで4日間まるまる会場にいますので、お近くの方は是非遊びに来て下さいね♪
by ayumi01_0222 | 2010-11-28 17:17 | 日記 | Comments(4)

大分~滞在記録その1

24日から2泊3日で大分県に行ってきました。
親方と、手ぬぐいの川上さん、そして浅草で食の店舗展開されている雑賀さんの健康診断ツアーにギャラリーの見学を兼ねてくっついていきました。
大分~臼杵~別府~国東~杵築~宇佐~豊後高田と7つの市を巡りました。

初日のお昼に臼杵の「喜楽庵」で開催されたお話し会。
親方のインタビュー形式で浅草の歴史や食の話、墨田の話に花が咲きました。
紅葉がきれいです。
a0108319_15125182.jpg

別府に戻りこの日は翌日の検診の為に早めの夕食。
寂しそうに素うどんをお三方は食していました(笑)
a0108319_15151474.jpg

翌日の検診も無事終わり(皆さん問題なしとの事で一安心です。)
大分市内のギャラリーと別府のギャラリーを巡り、テレビ大分で記念撮影(笑)
a0108319_15225865.jpg

そして3日目。
杵築観光です。
酢屋の坂から南台武家屋敷を望みます。
a0108319_15262639.jpg

北台武家屋敷。ここには家老屋敷などがあり趣がありました。
a0108319_1526484.jpg

ほとんど人のいない中‥事件と遭遇です。
発見間もなくと言った感じで、鑑識の人達がぞろぞろと集まってきました。
なんでも「事件性があるかないかを調べている所です」とか。何があったのでしょう。
a0108319_15265480.jpg

a0108319_1527010.jpg
a0108319_1527713.jpg

何かわからないけど、わたし好みです。
a0108319_15271333.jpg

大原邸。北台武家屋敷を代表する建物だそうです。
a0108319_15411822.jpg

続いて能見邸。こちらは今年修繕工事が完了し、杵築の新たな観光建築の仲間入りです。
a0108319_15422569.jpg

杵築市は、キャノンの非正規労働者の大量解雇により、かなりの人口を減らしたそうで、空きアパートがものすごく目立ちました。撤退したコンビニや潰れた商店。
大企業の撤退や縮小がその町にものすごく影響をあたえるのだと改めて実感しました。
続いて粟島神社。女性の神様だそうです。
a0108319_1614265.jpg

a0108319_16141011.jpg

神秘的な積石と海に感動です。
a0108319_16141775.jpg
a0108319_16142496.jpg

最後に夕日。
日本夕日百選「真玉海岸」の夕日です。
絶景ポイントで沢山のカメラマンがその瞬間を待ちかまえていました。
本当はもっと奇麗です。ポチッと見て下さいね。
a0108319_1622675.jpg

a0108319_16222876.jpg

最後に大分名物のとりのから揚げでビールです。
おいしかった♪
a0108319_16233879.jpg

by ayumi01_0222 | 2010-11-28 16:28 | 日記 | Comments(0)

ずっと着物。

横浜そごうが終了してからずっと着物縫ってます。
計4着が出来上がりました。
今年はご注文頂いているお人形たちやお着物の制作で終わりそうです。

まずは10号クタちゃん男の子のお着物。
ニッコリほほ笑んだ優しそうな子が誕生予定です。
a0108319_13425810.jpg

つけ紐にはうさぎさんの飾り刺繍を。
a0108319_13445760.jpg

続いて3着のお揃いのお着物です。
かわいい子達に可愛いヨットの布をご用意されました。
6号サイズ。
a0108319_13452637.jpg

続いて4号サイズ。
a0108319_13482380.jpg

この双子ちゃんがきてくれます。
a0108319_1349308.jpg


さてさて私は明日の早朝に大分に出発です。
大分市内で予定する展覧会の会場見学がてら、昨年同様「健康診断ツアー」にお伴します。
あれから一年。
早いな~。
by ayumi01_0222 | 2010-11-23 13:55 | 着物制作 | Comments(4)
そごうが本日最終日でした。
足を運んで下さった方、通りすがりに立ち寄って下さった方、皆さんが「かわいいわね~~」とニッコリして下さる笑顔が私のパワーの源になります。
今回のそごうで初めて知り合った方がもう一度‥と2度も足を運んで下さったり、市松のイメージが一転したと感動して下さったり、小さい男の子や女の子が「かわいいね~~」と言ってくれる素直な表情に癒されたり、終わってみて期間中の内容の濃さに充実感を感じています。
エイペックにて横浜厳重体制の中にまるまるハマった会期‥いろんな意味で忘れられない会期になると思います。
a0108319_0154189.jpg
a0108319_0154923.jpg
a0108319_0155732.jpg
a0108319_016976.jpg
a0108319_0162150.jpg

足を運んで下さった方、ブログから楽しみにして下さっていた方、本当にありがとうございました。
また次に生まれてくる子達を楽しみにどうぞお付き合い下さいね♪
by ayumi01_0222 | 2010-11-16 00:23 | 私のお人形 | Comments(2)

そごう4日目です。

10号のクタ子ちゃん。
江戸川区のYさんの手編みのロングケープを着させてみたら。。
暖かく包まれて色んな表情を見せてくれました。
a0108319_22482472.jpg
a0108319_22483161.jpg
a0108319_22483827.jpg

by ayumi01_0222 | 2010-11-12 23:02 | 私のお人形 | Comments(0)

横浜そごう開催中♪

本日2日目が終了しました。
フラッと立ち寄ったお客様が「うわ~!かわいいのね~」と興味津津でお訊ね下さるのは嬉しいです。
沢山の種類のお人形がある現代。
お人形が好きな方はもちろん、全く興味がなかったのが何かのきっかけでお人形に興味を持つ‥と様々な方が沢山ある扉の中の市松の扉をノックする‥そんな瞬間にドキドキワクワクします。

ぷくぷくって別アングルからDMの子です。
a0108319_23424830.jpg

こちらもぷくぷく6号ちゃん。
a0108319_23451153.jpg

こっち向いて♪
a0108319_23453162.jpg

またまたぷくぷく8号ちゃん。
a0108319_234622.jpg

久し振りのはいはいちゃん♪
a0108319_23433982.jpg

a0108319_23434532.jpg

by ayumi01_0222 | 2010-11-11 00:06 | 私のお人形 | Comments(4)

着物制作。

今年に入ってから完成したお着物の数が46着(たぶん)となりました。
AB型の私は几帳面な所とテキト~な所にかなりの落差がありますが、この辺りの管理はものすごく几帳面に楽しく出来る性質で、必ず写真は撮って記録する様にしています。
そごうが終わって落ち着いたら、今までにあまりチャレンジできなかったパッチワークとか変ったデザインのお着物に挑戦したいです。

12号市松用
a0108319_2053968.jpg

10号クタちゃん用
a0108319_2061668.jpg

6号市松用
a0108319_2064846.jpg

a0108319_2072876.jpg

4号おちびちゃん用
a0108319_2075396.jpg

by ayumi01_0222 | 2010-11-06 20:12 | 着物制作 | Comments(0)