藤村光環の弟子  山崎明咲(Meisho Yamasaki)のブログです。


by Meisho
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

目の造形~目切り

今回のお人形は目切りする子もいます。

a0108319_16331719.jpg



久しぶりの目切りなので、この時点で緊張します。

今年の夏に親方が仕事で海外に行く際に、35体位の幼子を作らせて頂きました。
何十体ものお人形の目切りを練習させてもらえる機会など今の時代はありません。
はっきり言って私はとても恵まれていると思います。

その時に初めての目切りをした訳ですが、
目は揃わない、開けたら目玉はあっち向いたりこっち向いたりしてる、目の形を整えようとして目がどんどんデカくなる‥。
「おっこの子かわいい」って子はほんの数人でした。
これでは日本で売れません。

で今回。
大丈夫か!?
でも目切りできないと一人前になれません。
習得しなければならない技なのです。

かわいいお人形を作るのはもちろんの事、市松人形職人として100年200年と続いてきた伝統の技を、守り、伝え、残していく義務があるのだと親方は言います。
私はその一歩を踏み出したばかりなので「お~」と現実味の無い感覚でしかありませんが、その技を学び習得していく事で、私の意識も芽生えて自覚していくのだろうと思っています。
その事を念頭に置いて人形を作っていきたいと思います。
# by ayumi01_0222 | 2007-12-08 17:56 | 人形制作 | Comments(4)

こんな子も。

下を向いて少しすねています。
気の強い末っ子って感じでしょうか。
2つ結びの結髪ちゃんになる予定です。
a0108319_8455321.jpg

# by ayumi01_0222 | 2007-12-05 08:47 | 人形制作 | Comments(8)

這い子ちゃん

以前に生地の状態で画像をアップした這い子ちゃんの頭がこんな風になりました。

a0108319_11224986.jpg

# by ayumi01_0222 | 2007-12-03 11:24 | 人形制作 | Comments(2)

生地の工程~目の造形3

前回で紹介した裏から目を入れる方法以外に、目を置いてから粘土で瞼を造形する方法で作ってみました。
職人技の目切りをアレンジした方法です。

a0108319_22495684.jpg

目だまをおきました。
この時点で目がずれていたりするとアウトです。

a0108319_2251141.jpg

こんな目の子になりました。

a0108319_22515741.jpg

この子はまた別の子で途中の画像です。
# by ayumi01_0222 | 2007-11-29 22:54 | 人形制作 | Comments(6)

生地の工程~目の造形2

a0108319_22322730.jpg


のこぎりで切ります。

a0108319_2233191.jpg


目玉の部分をくりぬきます。なるべく左右対称に心がけます。
欠けたり、上手くいかなかったりしますが、そこは『目切り』と違い修正可能なのでじっくりお直しが出来ます。

a0108319_2238393.jpg

目玉を入れてライトにあてながら黒目の調節をします。
黒目の位置(上下左右)と目玉の出具合(前後)と確認します。
少しズレてるかしら…?

a0108319_22421764.jpg


こんなです。
写真でみるとあごが長いので少しけずろうと思います。
あと瞼とか目の形などの修正もこの後に行います。

写真は客観的に見れるのでとても役立ちます。
あと鏡もいいですね。
目のいがみやズレか一目瞭然‥!
# by ayumi01_0222 | 2007-11-27 22:45 | 人形制作 | Comments(4)